ページの本文へ

Hitachi

日立水戸エンジニアリング株式会社

CAEシミュレーション技術で「モノづくり」を総合的に支援します。

エレベーター・エスカレーター開発や、鉄道に搭載する機器で培ったCAE(構造解析)技術を使って構造解析を行い、解析報告書とともにご要望に応じた3D-CADデータ、アニメーション、グラフ、解析データ等をご用意することができます。
■使用ソフト:ANSYS *1/SolidWorks Simulation *2

*1
"ANSYS"はアンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)および、米国ANSYS, Inc.の商標です。
*2
"SolidWorks Simulation" はソリッドワークス・ジャパン株式会社 (SolidWorks Japan K.K.) の商標です。

構造解析

エレベーター強度解析

エレベーター強度解析

エレベーターかご・かご枠の設計段階で、さまざまな荷重条件における各部品の発生応力や変形量をシミュレーションによ予測し、形状・構造の開発時間を短縮します。

エスカレーター強度解析

エスカレーター強度解析

エスカレーターステップの強度計算では、実試験と同様の荷重条件でシミュレーションを行い、各部位に発生する応力を予測し、安全性を確認します。

熱流体解析

基盤配線を使用することで実形状に近い形でのシミュレーションを可能にします。

熱流体解析

固有値解析

設計段階で固有値解析を行い構造物の振動特性を把握することは、共振の有無を事前に予測するだけでなく、共振を避けた最適設計を実現する手段として非常に有効です。

固有値解析