ページの本文へ

Hitachi

日立水戸エンジニアリング株式会社

取締役社長   小松原 健

私たちは、社会インフラの中で重要な役割を果たすエレベーターやエスカレーター、鉄道交通に関連する幅広い分野でのモノづくりを、エンジニアリング業務でサポートしています。

株式会社日立製作所、株式会社日立ビルシステムによって製造される日立製のエレベーター、エスカレーターは、ひとつとして同じものはありません。お客さまのご要望や建築設備にあわせたカスタマイズが必要です。それに対しデジタル・エンジニアリング技術を駆使して効率的に設計し、合理的に配置された設備で製造、そして徹底的な検査を行い、お客さまのもとへお届けしています。これらの業務を行うためには、数多くのツール、検査装置、ITシステムなども必要になります。私たちはこれら全般に関わった業務を担当しています。

特にデジタル・エンジニアリングの世界がITとの融合によって格段に進化し、モノづくりにどう活かすかが最重要課題となっています。私たちは先進技術をいち早く取り入れ、活用していくことに取り組んでいます。

また、新幹線や地下鉄などで使われる電車の運転制御システム、列車の運行管理システムなど、鉄道交通関連製品のエンジニアリング業務(開発、設計、製造、検査など)では、信頼性と安全性が命です。膨大な量に達するソフトウェアをどう間違いなく、かつ迅速に作り上げられるかを常に考え、高付加価値製品を提供できるよう創造力を発揮して業務に取り組んでいます。

私たちは、お客さまの課題を共有し、最新技術と蓄積した経験で成長し続ける会社をめざすというビジョンのもと、変革に挑戦し社会に貢献してまいります。

取締役社長   小松原 健