ページの本文へ

Hitachi

日立水戸エンジニアリング株式会社

都市空間の中に林立する高層ビルや空港など公共施設の上下をつなぐ高速エレベーターや、デパートなどでお客さまの足となるエスカレーターなど、当社は主に昇降機の製品設計を担っています。

 

東京国際空港
▲東京羽田空港ビルディング(株)殿
東京国際空港(羽田)第2ターミナルビル 納め

エレベーター、エスカレーターの設計では、まずお客さまのご要望にあった製品を、建築にあわせて設計し図面化した先方図、より具体的に意匠などを描いた施工図といった設計図を2D-CADを用いて作成します。
さらにイメージを具体的に伝えるためのCG制作も行っています。

エレベーターの設計では、各種法律を満たしながら構造設計、デザイン、材質の選択、照明照度計算などを行った後に、3D-CADを使って図面化します。このデータは製造ラインに展開されて、効率的に設計データが下流まで利用される仕組みになっています。

またエレベーター・エスカレーターの開発時には当社の構造解析技術による強度解析、たわみ解析、振動特性を把握するための固有値解析などが活用されています。