ページの本文へ

Hitachi

日立水戸エンジニアリング株式会社

昇降機設計

昇降機設計

エレベーターには速度、かごサイズ、意匠品などが規格化された標準型エレベーターと、速度、かごサイズ、意匠のほか、最新の機能や付加仕様など、ビルの個性や用途に合わせた設計を行うオーダー型エレベーターがあります。

オーダー型エレベーターの設計では、各種法規を満たしながら構造設計、デザイン、材質の選択、照明照度計算などを行った後に、3D-CADを使って図面化します。
このデータは製造ラインに展開されて、効率的に設計データが下流まで利用される仕組みになっています。

CAE(構造解析)

CAE(構造解析)事例
CAE(構造解析)事例

エレベーター強度解析

エレベーターかご、かご枠の設計段階で、さまざまな荷重条件における各部品の発生応力や変形量をシミュレーションにより予測することで、形状・構造の開発時間の短縮ができます。

エスカレーター強度解析

エスカレーターステップの強度計算では、実実験と同様の荷重条件でシミュレーションを行い、各部位に発生する応力を予測し、安全性の確認ができます。